カテゴリ:日常( 8 )

(なぜか)英語学習中2

アジョブでは2レッスン分の無料体験があります。

楽しく無料体験をして入会後、
さっそく
最初の(有料)レッスンからスランプに陥っていました。

それは、その回の先生のレッスンのほとんどが「例文」を読むものだったから。

ジムだかマリーだかの
どーでもいい中身ゼロの会話を
読まないといけないのが
死ぬほど苦痛でした。

おい!こんなん中学生でも読めるで!

今すぐ回線を切ろうかと思うほど
うんざりしました。

学校を出てから20年近く・・・。
「学習」にこんなにも耐性がなくなってしまいましたのね。


それがトラウマとなり、
ちょっとレアジョブアレルギー。
2週間以上放置して「やめようかなー」「うんやめるべき」などと
思いめぐらしていましたが、
「(お金を払ってしまった)今月分ぐらいはやらなきゃ」
と意を決してしぶしぶリトライ。

もうフリーカンバセーション・オンリーです。


すると、楽しいのなんのって。

なんでも・・・
フィリピンの次期大統領と目されているのは
イメルダ・マルコスの息子(現上院議員)だとか、

フィリピンは世界のコールセンターとなっているから
深夜労働の人も結構多いとか。
(マニラが眠らない街だったので聞いてみたのです)

プチ現地情報ですが、コールセンターの話は
うんうんうんと何度もうなづいてしまいました。
だってほんとに夜遅くまでジプニー(乗合バス)や車が走ってて
深夜になってもうるさいんですけど?!
って驚いたのだもの。
そうかそうか、そうだったのねーー

あとは

タイに行ったら、
あんまり海がキレイじゃないから残念だったとか

48歳独身の女の先生は、26歳のときにイケメンイギリス人に結婚申し込まれたけど、
仕事のピークを迎えていたから断ったとか

あ、これは単なるおしゃべりですが、

他の国のことを知るってワクワクするなあ。


もっといろんな国の人にその国のことを聞いてみたい。


は!(((゚ロ゚)))

英語ができれば、そんなの自由自在。
(ただし相手が英語を話せれば・・・)



ー伝えたいことがある、聞きたいことがある―
それが語学上達の近道なのである。キリッ

・・・と
たぶん1000万回は言われているであろう事実に気づいたのでした。


なるほど、なるほど。


さて!
はたして!
私が英語をペラペラと話せる日は来るのでしょうか。












[PR]
by room2room | 2015-06-19 08:36 | 日常

(なぜか)英語学習中1

レアジョブ始めました!
*レアジョブとは・・・
スカイプを通じて、フィリピン人の英語教師と会話をする英会話教育サービス。
たいへんお安い。


なぜ?なに?どうした?

かねてからお仕事で、
アメリカ人、オーストラリア人、中国人、韓国人、
ロシア人、タイ人、インドネシア人
等々に取材することはありましたが、
なにせ皆さま日本語ペラペーラ!!

わたくしはハローも言う必要がありませんでした。

そもそも、ライターという仕事自体、
その国の言語のネイティブでないと務まらない仕事であり、
英語でインタビュー、英語で原稿なんて
たとえTOEIC900点以上を取れたところで無理っぽい。

ということで、英語力放置してきました。

ところが先日、フィリピンに旅行して驚きました。

なんかみんな英語話してるジャン!
そしてどこの国の人かわからないけど、
中国系の人も、東南アジア系の人も
エイゴ、ハナシテル!

驚きました。


そしてさらにちょっと驚いたのが、
海外のリゾート地の東洋人といえば・・・
日本人が圧倒的に多かったのですが、
いまや日本人は場所によっては少数派なんです。

世界は変わる。

と思いました。私が20年前にバリ島に行ったときは
日本人ばっかりでした。

最近、企業様の取材でも、
インドネシアや中国、マレーシアなどにいるビジネスマンと
テレビ会議で話すことが増えました。

政府機関に務める友人(の旦那様)も
とある東南アジアの国に赴任します。

きっと20年後、また世界は
私の予測だにしない方向に変わっているのでしょう。

そのとき、まだライターをしていれば幸いと思います。
そしてそのとき、英語で取材ができるようになっていれば
これまた面白いかなと思います。
(文章は・・・ちょっと自信なし)

20年やれば・・・
どうにかなるレベルには達するでしょ?


はたしてつづくかわかりませんが、
そして、今のところはビジネス目的ではなく、あくまで旅行目的ですが、
とりあえずやってみている最中です。




[PR]
by room2room | 2015-06-19 01:06 | 日常

家電まつり1

年末が近づいているせいか、
家電まつりが始まっています(私の中で)。

年末になると、欲しかったアイテム、
「今買わずしてどうする!?」という気持ちがムクムク湧いてきます。
(ほら、確定申告とか…あるじゃない…ねえ)

というわけで(ようやく)買ったのが、電子辞書!

f0213602_1033783.jpg


今さらで恥ずかしい!

EX-WORD XD-D8600

広辞苑、明鏡国語辞典、漢語林、四文字熟語辞典、ブリタニカ世界百科事典、
ビジュアル科学大辞典、デジタル植物・昆虫図鑑、
電子図鑑、ジーニアス英和・和英辞典、
オックスフォードビジネス英語辞典、経済・経営用語辞典
などの基本的辞書のほか、

16カ国ごの会話表現集(音声付)
冠婚葬祭マナー
国語名作集
TOEICテスト・問題集

等々150ものコンテンツであふれかえっているのですよ!手書き入力もできます。


iphoneや電子書籍に辞書アプリ入れればいいんじゃない?
と思っていたんだけど、
調べてみたらアプリで購入すると1冊2000-8000円とかして
しかもiphoneだと電波途切れると使えなくなるらしいと聞いて…
まだまだ電子辞書に一日の長があるとわかりました。

つまり…一冊当たり100-300円で出版社からデータを提供してもらっているってことでしょ?

すごい!っていうか、いいの?!


というわけで、超心強い編集の友ができました。

っていうか、いままで持っていなかった私って…いいの?!
[PR]
by room2room | 2012-12-08 10:21 | 日常

スタミナ切れ

昨日、編集者の方々と仕事後の軽い夕食をとっていて

「ああ、今年もなんもなかったな~」

とつぶやいたところ、


「(つい数日前に)結婚したじゃないですか!」


と突っ込まれ、そうだ!そうだった!と
人生最大?の年だったことに気づきました。


ひー。




と軽くご報告しておいて、と。





そんなこんなでわりとバタバタの11月を過ごし、

その疲れがたまったのか、風邪をひき、

鏡を見たらわりと太っている自分を発見し、

何かを変えなければいけないと思っております。



ツイッターやフェイスブックもこそこそやっているのですが、

そんな生活をしていると

ブログという、ある程度まとまった?文章を書くのも面倒くさくなり、

ネットには下世話な話や面白画像、どうでもいい雑学が

たくさん転がっているので、

そんなものを読みふけってしまって、

読み途中の本を3冊も抱えることになってしまいました。



流れに乗るのはいいけれど、流れに流されるのはよくないと自戒を込めて…。


またぼつぼつとブログを更新していきたいと思います。




よろしゅう。
[PR]
by room2room | 2012-11-28 14:56 | 日常

腐女子の世界

昨晩、腐女子会に交じってきました。


腐女子って、いい年してアニメおたくな女子のことを言うらしいんですが(たぶん)、
夢いっぱいお花畑なのですよ。


腐女子メンバーには、フランス語通訳のグラマラスな40代女性(夫・子あり)がおったのですが、

なんとかってアニメのなんとかってキャラ(ヨーロピアンな名前)の
等身大イラストが描いてあるシーツを3万円で買ったのですって。

胸毛ある濃ゆいキャラらしいのですが、
その毛の部分もリアルに再現されておるシーツなんですて。
ラクダの毛で…。えっ?

それをベッドに敷いて楽しむのだそうです。


あと、ベルばらのアンドレ風の美コスプレイヤーさまもおられ、
ご夫婦でコスプレ歴十数年の人もいました。

コスプレって面倒くさそうで、とてもできそうにないけど、
やってる人たちはすっごく楽しそう。

私は、なんとかっていうキャラ(ヨーロピアンな名前)に似ているらしいです。
メガネかけた強そうなヘンなキャラでした。。。


ああ、なんかイタリアやフランスのジャパンEXPOの話もずいぶん聞いたなあ。

学園モノとか観てると、
フランスやイタリアの学校は
部活とかお弁当とかないから憧れる~みたいな感じらしいっすよ。

すごいマニアックなアニメが人気だったり…。


クールジャパンとかホント?って思うけど、
彼女らの話を聞いてると
たしかに日本文化が圧巻している感じではありました(一部おたくの間で)



腐女子ってば
とにかくテンション高くて、怪しい人たちばっかりw

好き!って大きな声で言えるものがたくさんあって、
心酔できる対象があって

なんかそれはそれで、うらやましス…(・ω・)



ちなみに、

腐女子

汚超腐人(おちょうふじん)

腐淑女(ふれでぃ)

貴腐人(きふじん)

と進化していくらしいです。


おそろしス。
[PR]
by room2room | 2012-04-13 23:21 | 日常

節電効果

――今年はアイスやアイスコーヒーがガブガブいける。

去年まではこういうのをとりすぎると
お腹が痛くなるから御法度だったのである。情けなっ・・


――今年は冷房対策のカーディガンがいらない。

電車の中とか映画館とかレストランが寒いことがあるので
はおり物はかなりの頻度で持ち歩いてた。

夏なのに、なんなの・・・。


今年はそんな矛盾がまるっと解決。



先日、100円ショップでアイスバー製造器?を買ってみた。
プラスティック容器にジュースとか入れてバーを入れて凍らせるアレである。

こどものころ、家にあったね。鉄かアルミの容器だったような。
あの頃はかき氷がメインだったのであまり使わなかった。


季節限定のパイナップルカルピスにてアイスの家内製造。
f0213602_12484525.jpg


カルピスなら濃いめに味をコントロールできるのでアイスに最適。
ガリガリ君みたいなシャリシャリ感でうまし。


食べ終わると、バーをゴミ箱に投げ捨てそうになる。




しかし、ほんとうに夏が暑くなった。
死者が多く出るレベルって…。


でも、一説によると、
全体としては、寒冷化に進んでいるそうです。
(と、植物の研究をしている大学院生に聞きました)


びっくりしてそのことを人に話したら、
「そうゆう説もあるらしいけど、やっぱり温暖化という話もあるよ」
とな。

あ、そうなん。


ようするにみんな〈わからない〉んですね。


自分たちが〈わかっている〉つもりのことでも
半分以上、もしかしたらもっと、7割ぐらいは
ほんとは全然わかってなーーいのかもしらん。


地動説を信じていた時代と、
そこらへんの感性はあまり変わっていないのかもしれません。
[PR]
by room2room | 2011-07-13 13:01 | 日常

生活感のある人

取材の後、スタッフで豪華ランチをいただいたのですが、
豪華すぎてお腹が減らない…。

食べることが数少ない楽しみの私としては
お腹が減らないことほど哀しいことはありません。

走ってこようかしら。



先日、初免許の更新に行きました。

初免許の写真は
さまざまな悪条件が重なって(試験疲れ・暑さ疲れ・生活疲れ)

「生活に疲れた主婦みたいね」

という痛恨の評をいただいたので、

今回はメイクアップも念入りに臨みました。どんだけー(死語)。

が、髪型が見事に乱れており、

「自転車で駆けつけた主婦」

みたくなりました。





無念。
[PR]
by room2room | 2010-12-10 17:52 | 日常

忘我

金土日と何を食べたか覚えていません。
毎晩飲んでいたことはたしかです。


先週友達と飲んでいるときに
同僚がガーデニング(というかべランディング)をやっていると聞き、

「えー、ガーデニングなんてやってるのぉ。
 忙しい会社なのによくやるよね」
と非難しといて、

なぜか翌日、急にガーデニング熱がメラメラ。


f0213602_934063.jpg

ジャージャン!

奥行きが狭いので、大変やりにくいです。

もともと
ベランダの殺伐としたのがいやだったので
床にスノコを敷くことは予定していて、

スノコを敷いてみたら思いのほか感じがいい。

そしたら、グリーンを配置したくなってきたわけです。

ちなみにスノコはライトテラってとこで買いました。

国産杉とか檜とかのスノコが安いです。



さらに、水を張って布袋草や睡蓮を浮かべるっていうのもやってみたくて
やってみたら、気が付いたらメダカを購入。

f0213602_910316.jpg

よく見えないけど、布袋草2、睡蓮1(葉がほとんど落ちています)、メダカ6

これはビオトープ(bio(命) + topos(場所))っていって、

植物+生き物がいることで
植物が酸素を生き物に供給し、
生き物が苔とかボウフラを食べてくれて、水が浄化される。
ひとつの生態系が出来ているらしいです。

自己浄化作用があるから、
水替えは半年に1回ぐらいでいいらしい。
すばらしい。


ちなみに、
めだかは

赤1、黒2、青1、白1、ぶち1


よって、


クロエ
クロード

ビアンカ
プッチーニ

と命名しております。
[PR]
by room2room | 2010-10-18 09:16 | 日常