カテゴリ:仕事( 29 )

WEB記事紹介

PHPのビジネス雑誌「THE21」の取材を毎号やらせていただいています。
最近は記事がWEBにもアップされることが出てきたのでまとめてご紹介。


野村ホールディングスの池上浩一氏とジャーナリストの渡邉正裕氏に取材しました。
10年後の世界、そして日本の状況ってめちゃ気になりますね。
アップ以来、ずっとトップにランキングされている記事です。

美しく楽しいマナー講師(宴会のスペシャリスト)篠原あかね氏に取材しました。
20,30代ビジネスマンの多くは、接待のノウハウは実地経験低め。
接待ならば、バブルを謳歌した世代に聞くべし!

同じく美しく楽しいマナー講師の篠原あかね氏に取材。
舌鋒するどく、笑いの絶えない楽しい取材でした。先生、引き出しが多い!

弁護士の影島広泰先生に取材。カッコよくて頭の回転が速い若手弁護士先生でした!
あ、マイナンバーですね。まだ仕事先から問い合わせ来ないんですよねえ。
ようするにマイナンバーは税金をしっかり徴収するためのシステムです!(独断)






[PR]
by room2room | 2015-12-14 01:05 | 仕事

脳のメカニズム

f0213602_20464585.jpg

脳の学校の加藤俊徳先生と、認知症予防医の広川慶裕先生に
「脳のメカニズム」について取材しました。

加藤先生によると、脳はその機能ごとに8つの番地があるそうです。
思考系、伝達系、視覚系、聴覚系、運動系、記憶系・・・等々

ライターという仕事は意外?に偏った脳の使い方をするので、
せいぜい2、3の脳脳番地しか使っていない予感・・・。

とにかく計算とか反射神経とか鈍りまくっています。

偏った脳の使い方は、社会人全般に共通するかもしれないですね。
ここでは脳番地それぞれの鍛え方も紹介しています。



広川先生の認知症予防トレーニングの一つには、腹式呼吸がありました。

なんでもお腹を凹ます動作は、
腹部大動脈をせきとめる働きがあるそうで、
息を吸ってお腹を膨らますときは、
血液がいっきに流れるので全身の血液がよく流れるのだとか。

ほー。
腹式呼吸がからだにいい理由が
ようやくわかりました。

ちなみに、広川先生によれば、
認知症は「生活習慣病の終着駅」だそうです。

高血圧、糖尿病などの疾患がある人は
認知症になる確率も高いそう・・・!


――

人間は40〜50代以降も、脳が発達するそうです。
それは超脳野という部分。
(詳しくは本誌で!w)

私も今になって
学びたいことがたくさんたくさん
出てきています。

今年は新しいことを学び、
脳も人間性も成長したいと思っています(`・ω・´)





[PR]
by room2room | 2015-06-20 21:34 | 仕事

ゲーテ、ニーチェ、吉田兼好

f0213602_20543899.jpg
明治大学教授の齋藤孝先生と法政大学教授の梅崎修先生に取材しました。
それぞれ「名言」がテーマ。

齋藤孝先生からは、ゲーテ、ニーチェ、吉田兼好の名言を。
偉人の言葉を読むことは
「偉人を自分の中に住まわす」ことだと教えていただきました。

梅崎先生からは漫画の中から名言を。
「スラムダンク」「ニーチェ先生」「機動戦士ガンダム」など。


本から学べることは多いですね。



[PR]
by room2room | 2015-06-18 20:57 | 仕事

女性社員がウザいと思う男性&女性の言動

マナー講師の篠原あかね先生にうかがいました。
先生のトークが面白くて、楽しい取材でした。
男女の違いは面白いのです。

<あなたは大丈夫?>
女性社員がウザいと思う男性&女性の言動

あなたの職場でのその言動、女性社員から「ウザい」と思われているかも!?
女性は他人の言動や身だしなみに敏感。思わぬところでダメ出しされている可能性がある。女性目線の「ウザい人」とはどんなタイプが多いのか、専門家にうかがった。


[PR]
by room2room | 2015-05-01 09:12 | 仕事

これから10年、伸びる業界・沈む業界

これから10年後のあなたの仕事はどうなる?!

をテーマに
野村ホールディングスの池上浩一氏とジャーナリストの渡邉正裕に取材をしました。

【あなたの仕事の未来はどうなる?】THE21オンライン(PHP研究所)

グローバル化とIT化によって急速に世界が身近になり、今後これまでと同じ働き方では生き残れない時代になってくる。盤石であった産業や企業も、一歩踏み間違えれば凋落の一途をたどることとなるだろう。今後、日本の各業界はどのような変化を遂げ、我々はどのような心構えを持っておくべきか、専門家にうかがった。<取材・構成:麻生泰子>
こちらで記事が読めるのでどうぞ!

f0213602_18430365.jpg

[PR]
by room2room | 2015-04-30 18:37 | 仕事

お台場

ひさびさにお台場。

東京オリンピック・パラリンピック最終招致でプレゼンターを務めた、あのお方にインタビューしてきます〜
f0213602_11381682.jpg

[PR]
by room2room | 2014-05-13 14:40 | 仕事

やってはいけないスキンケア

今までにないスキンケアの本が出来ました!

東京女子医科大学の檜垣祐子先生にうかがった・・・

日ごろやりがちな間違いスキンケアと、
ほんとは「こんなに簡単でいい!」スキンケア。

『皮膚科専門医が教える やってはいけないスキンケア』草思社
檜垣祐子先生・著
(東京女子医科大学教授/同附属女性生涯健康センター副所長)
f0213602_8344979.jpg



♪このうち「やってはいけないケア」はどれでしょう?
1 お湯で洗顔する
2 洗顔はすすぎをしっかりする
3 化粧水パックで保湿する
4 日焼け止め剤を何度も塗り直す
5 ピーリング化粧水で古い角質をとる





・・・
答えは2・3。


この本を読めば、日ごろのスキンケアがぐんと楽になり、
あれもこれもと買い集めていた基礎化粧品が最小限になり・・・
さらに肌がキレイになっちゃいます!!!


1年以上かけてつくったこの本、ぜひ見かけたらお手にとってみてください!
[PR]
by room2room | 2014-03-17 08:35 | 仕事

最近のお仕事

PHP研究所の「THE21」明日4月10日発売です。
f0213602_92351.jpg


今回の「日本で働く外国人ビジネスマン」さんは、キャノンのレイチェルさん。
金髪碧眼のアメリカ人で、とっても美しい方でした。
日本人じゃないのに日本人みたい…なチャーミングさ!
すっかりファンになってしまいました。

特集「疲れがとれる眠り方」では
睡眠医療認定医である精神科医の梶村尚史先生に取材しました。

最近「夜10-深夜2時の間に寝ないと成長ホルモンが出ない」的なことが言われていますが、
じつは時間帯以上に眠りの質のほうが重要だったんです…。なんと!

朝晩のポイントもいろいろお聞きして、
取材以降、朝まともな時間に起きられるようになってきたような…気がします。


ぜひ書店で見かけたら手におとりください。
[PR]
by room2room | 2013-04-09 09:05 | 仕事

最近のお仕事

f0213602_108593.jpg


PHP研究所のオトナのビジネス雑誌「THE21」の
連載「日本で働く外国人ビジネスマン」の記事を担当させていただきました。

いろんな国の方とお話できるとても楽しい取材です。


今回は韓国の方でした!



今号の特集は「40歳から伸びる人の大人の勉強法」です。

わたしもそろそろ何か勉強を始めたい・・・・。
学ぶということは自分の可能性を広げてくれることだと思います。

それは直接、いまの仕事に役立つことじゃなくても。

最近、本の原稿で呻吟しているのですが、
息抜きの代わりに1、2時間ほどまったく違う本を読んだら、
少し視野が広がって、心に余裕ができて、原稿がはかどりました。

不思議なことですが、
仕事の資料本を読んでいるときは煮詰まりまくりだったのに
ぜ~んぜん関係ない本を読んだら、頭のつかえがおりる感じ。

つまるところ、
教養の力ってそういうことなんだろうなあと思うこのごろ。
[PR]
by room2room | 2013-03-14 10:17 | 仕事

何もできなくて夏2012

気が付いたら夏が終わってた。


そして本が3冊出来上がってた。ほぼ同時に。
f0213602_0232194.jpg


出来上がった順番に。。。

『震災のときあったらいいもの手帖』
阪神大震災を被災した主婦の方の実体験にもとづく「あってよかった日用品」。
防災グッズっていったいどれだけ使えるんだろうと思いますよね。
日常品が身の安全や緊急食に役立った身の回り品を紹介しています。
日本人全員に読んでほしい!一家に一冊なポケットサイズの本です。

『これだけは知っておきたい「独立・起業」の基本と常識』
サラリーマンのあなたも夢とやる気があれば独立できる!?
税金、保険、株式会社化、個人事業主、開業一年目の営業ノウハウ等々…
独立・開業に必要なステップ、知識、ノウハウがこの一冊で見渡せます。
とっても読みやすいですよ。


『日常生活で仏になる方法』
あの齊藤孝先生が提唱する「ホトケ」になる方法!
ブッダ度の高い人とは「サッカーのPKでゴールを外さない人」!
なぜ、人は平常心を失ってしまうのか、平常心を失わない心の中心を見つける法。
ブッダの生き方から、ブレない安定した心で人生を渡る方法を見つけ出します。
他には絶対にない必読の一冊です。



・・・・・

というわけで、3冊がたまたま進行びっちり重なってしまったのと、
他に出版社から受注させていただいている大事な本が数冊あるのと、
エキサイティングな広告もシコシコやってたりで、
夏の間は「ピンチはチャンス!」と付箋に書いてパソコンに貼っていました。

なにがチャンスなのかは自分でも全然わかりません。

ややもすれば、ネガティブにまわりそうな心を
なんかよくわからないポジティブな心でせき止め

とにかくこの一言で、崩れそうになる心を押し止めていたといいましょう。


ほんと形になってうれしい。



そうこうしてようやく8月後半に時間ができたらと思ったら
夏風邪を引いて、何もできず・・・。

あっというまに夏が終わってしまいました。


あ。



9月頭は、こんなふうに夏が終わってしまったことで少し気持ちが腐りましたが、

どうせ時間があってもろくなことをしないこの身。

素晴らしい著者や編集者、デザイナー、イラストレーターさんに恵まれて

この3冊を世に送り出せたことが喜びです。


どうもありがとうございました。
[PR]
by room2room | 2012-09-10 00:41 | 仕事