脳のメカニズム

f0213602_20464585.jpg

脳の学校の加藤俊徳先生と、認知症予防医の広川慶裕先生に
「脳のメカニズム」について取材しました。

加藤先生によると、脳はその機能ごとに8つの番地があるそうです。
思考系、伝達系、視覚系、聴覚系、運動系、記憶系・・・等々

ライターという仕事は意外?に偏った脳の使い方をするので、
せいぜい2、3の脳脳番地しか使っていない予感・・・。

とにかく計算とか反射神経とか鈍りまくっています。

偏った脳の使い方は、社会人全般に共通するかもしれないですね。
ここでは脳番地それぞれの鍛え方も紹介しています。



広川先生の認知症予防トレーニングの一つには、腹式呼吸がありました。

なんでもお腹を凹ます動作は、
腹部大動脈をせきとめる働きがあるそうで、
息を吸ってお腹を膨らますときは、
血液がいっきに流れるので全身の血液がよく流れるのだとか。

ほー。
腹式呼吸がからだにいい理由が
ようやくわかりました。

ちなみに、広川先生によれば、
認知症は「生活習慣病の終着駅」だそうです。

高血圧、糖尿病などの疾患がある人は
認知症になる確率も高いそう・・・!


――

人間は40〜50代以降も、脳が発達するそうです。
それは超脳野という部分。
(詳しくは本誌で!w)

私も今になって
学びたいことがたくさんたくさん
出てきています。

今年は新しいことを学び、
脳も人間性も成長したいと思っています(`・ω・´)





[PR]
by room2room | 2015-06-20 21:34 | 仕事


<< WEB記事紹介 (なぜか)英語学習中2 >>